2022年 母の日の記録

 

GW最終日が母の日

今年は珍しくGW最終日の5月8日が母の日でしたね。

もちろん学校や会社によっては、5月6日は出勤だったのでしょうが、気分的には8日までGWだった方が多かったのではないでしょうか?

 

育児猫家のGWはなかなかハードでした。

 

www.ikujineko.com

 

www.ikujineko.com

 

www.ikujineko.com

 

www.ikujineko.com

 

www.ikujineko.com

↑でご紹介した以外にも、茶道のお茶会。

6日の金曜日はおみしり遠足

サッカーの試合。

バレエやサッカーの練習、スイミングなどは普段通り通いました。

 

本当はGWの最初にキャンプも予定していたのですが、長男の体調が優れなかったので大事を取ってキャンセルしました。

結局1日喉が痛かっただけですみました。

まぁ3人育てていれば、体調不良で予定が決行できないなんて日常茶飯事です。

 

そんなハードだったGW最終日。

育児猫家がどんなふうに過ごしたかをご紹介します。

 

母はとにかくだら~っとする

「今日はお母さんを休ませる日です」と旦那が子供たちに宣言してくれました。

そして基本的に家事もすべて旦那が引き受けることになりました。

 

この日は長男の森の学校がお昼からあったのですが、そちらの送迎も旦那がしてくれることになりました。

そして次男と長女も一緒に連れて行って、遊ばせてくれるとのこと。

 

育児猫はとにかく1日だら~っと暮らすのです。

「お母さんの休日」はたまにもらうのですが、たいてい何かしら予定を入れてしまいます。

今回は家でだら~っと過ごすことにしました。

 

主に育児猫がしたことは『ドラゴンラージャの続きを読む』です。

お陰で3巻進みました。

 

www.ikujineko.com

 

ずっとだら~っとは出来ない

まぁでもですね。

普段家事をしない旦那です。

1人暮らしが長いので、それなりにスキルはあるのですが、テンポが悪い。

午前中、だら~っと読書していた育児猫。

時計を見ると12時過ぎています。

そろそろお昼ご飯を食べないと、長男が森の学校に遅刻してしまいます。

 

大丈夫かしら?とリビングに行ってみると、旦那と子供たちは野球盤で遊んでいました・・・

もちろんお昼ご飯はまだです。

「お昼はどうするの?」と旦那に聞くと

「どうしよっか」の返事。

「いや、森の学校間に合わないよ」というと

「あ、忘れてた」とのこと。

 

男の人の家事なんて、まあこんなもんですよね。

仕方ないので、お昼ご飯は育児猫が速攻で作りました。

急いで作れて急いで食べれるサーモン&しらす丼です。

サーモンは次男の誕生パーティーのときの残りです。

 

慌てて食べさせて、着替えさせて、水筒の準備をして、送り出しました。

 

そこからは再びだら~っと読書です。

 

子どもたちからプレゼント

帰宅した子供達から「母の日のプレゼント」を頂きました。

 

長女からは力いっぱいのハグと「だいすきちゅー」です。

いつもより念入りにちゅーしていただきました。

 

次男からはお手紙と自作の花束と折り紙作品です。

折り紙で作ってあるのは「ニホンオオカミ」と「始祖鳥」

お手紙には

「ははのひおめでとう。これおもらってね」と書いてありました。

ふふふ。素敵なお手紙です。

きっと「を」が「お」になるお手紙は、これが最後でしょうね。

 

長男からはお手紙と自作のドライフラワーをもらいました。

お手紙がちゃんと封筒に入っていますねぇ。

 

「おかあさんだいすき。いつもおいしいごはんをつくってくれてありがとう。いろいろなものをかってくれてありがとう。いつも本をよんでくれてありがとう。ぼくたちのおかしをかってくれてありがとう。ブルルとおかねをとりかえてくれてありがとう♡」

長男が漢字書くのが嫌いなのがよく伝わりますねw

 

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

こちらこそいつもありがとう。

 

あ、ブルルって何?ってなった方は、こちらの記事をどうぞ。

 

www.ikujineko.com

 

 

ドライフラワーはこちら。

まだ「半生」くらいですけれど、なかなかきれいに出来ています。

長男のこういうセンス、なかなかイケてると常々思っています。

まぁただの親バカなのかもしれません。

 

晩ご飯は中華を食べに行きました

普段、外食するときにはだいたい子供たちの好みにあわせます。

ほとんどが回転ずしか焼肉食べ放題。

昼食ならうどん屋さんかラーメン屋さんが多いです。

 

でも実は育児猫は辛党なんですね。

辛いものが好き。

 

中華なら麻婆豆腐とか酸辣湯とか、インド料理専門店で食べるインドカレーとか本当は食べに行きたいのです。

でも子供と行きたいとは思いません。

子供がおいしく食べるのがやっぱり一番うれしいから。

 

まぁでも旦那が「母の日位いいんじゃない?」といって、中華料理店を予約していてくれました。

 

普段ご飯を作る主婦にとっては、誰かが作ってくれただけでうれしいものです。

でも久しぶりの本格中華は、本当に美味しかったです。

とくに辛さが強めの麻婆豆腐は、激うまでしたw

 

最後に

1日の最後、お風呂は子どもたちと一緒に入りました。

3人分の読み聞かせもしました。

 

でも基本的に1日リフレッシュできましたし、子供達からたくさん感謝の言葉をもらってうれしい1日でした。

 

旦那は明日から仕事再開だというのに、育児猫を1日休ませてくれました。

まぁできていないところには目をつぶって、感謝感謝です。

 

ということで、今日はここまでです。