ゆず大根レシピ 簡単で美味しいですよ

f:id:ikujineko:20211116011850p:plain

意外に思われるかもしれませんが、

育児猫は料理が好きです。

3人生まれてからは、

手の込んだ料理はなかなかできなくなりました。

それにキャラ弁もめったに作れません。

でも普通のご飯を普通に作ってはいますよ。

 

 

 

大根がおいしい季節になりましたね

美味しくなるのと同時に値段も下がるから、大助かりですね。

育児猫家の子供たちは、基本的に大根が好きです。

おでんのダイコン、ふろふき大根、大根サラダ、大根ステーキ。

 

生の大根おろしのおいしさはまだわからないようですが、和風ハンバーグのたれに大根おろしを入れてあげると喜びます。

 

育児猫は普段から激安の八百屋さんで野菜を買うようにしています。

もやしは名水美人が15円。

とまとが10個で198円など。

夏にはレタスが12玉で198円もありました。

いつも同じ値段ではありませんが、旬のもので少し傷物だったりする野菜が安く手に入ります。

 

育児猫家の長男と次男は野菜が好きで、レタスは各自1玉位食べちゃうので、本当に助かります。

 

そんな育児猫がいつもお世話になっている八百屋さんで大根も安くなってきました。

 

立派な大根が一本78円。

重さをはかったところ、2㎏ありましたよ~。

 

そして、ゆず。

こちらは3玉で98円でした。

香りが本当にいいんですよねぇ。

 

育児猫家は全員柑橘系の香りが大好きなので、毎年『ゆず大根』を作っています。

 

ゆず大根レシピ

ゆず大根の簡単すぎる材料

材料 大根 半分(今回は1kg)
ゆず果汁 2玉分(60cc)
氷砂糖 ゆず果汁と同量(今回は60cc)

 

氷砂糖は砂糖でも大丈夫なんですが、育児猫家では白砂糖を使っていません。

 

基本的に黒糖かきび砂糖なので、色が悪くなっちゃうんですよね。

 

それに氷砂糖で作ったほうが、歯触りがシャクシャクしておいしいですよ。

 

簡単すぎる工程

まず大根を切ります。

いわゆる拍子切りですね。

まぁお好きなサイズ感でどうぞ。

育児猫家では3mm角位のイメージで適当に切ってます。

f:id:ikujineko:20211116014008j:plain

あ、残った大根は切り口にキッチンペーパーを貼り付けてラップで包むとしなびにくいですよ。

f:id:ikujineko:20211116014102j:plain

f:id:ikujineko:20211116014124j:plain

こんな感じですね。

ゆず果汁を絞って、種を取り除きます。

f:id:ikujineko:20211116014308j:plain

ゆず果汁と同量の氷砂糖を入れます。

大体でいいですよ~

f:id:ikujineko:20211116014426j:plain

次にゆずの皮を刻みます。

白いところが入ると苦みが出ちゃうので気を付けて下さい。

皮を集めにむいちゃったら、スプーンで削ったらいいですね。

f:id:ikujineko:20211116014537j:plain

大根・ゆず果汁と氷砂糖・ゆずの皮を保存容器に入れます。

f:id:ikujineko:20211116014624j:plain

もちろんタッパー的なものでも大丈夫です。

あとは蓋をして冷蔵庫へ。

 

夜作ったら、朝には食べれますよ。

f:id:ikujineko:20211116020640j:plain

おかずというよりは、箸休めですね。

 

なんていうか全体的に写真が残念なのは多めに見てください・゚・(ノД`;)・゚・

 

ゆず大根の日持ちが気になる場合

育児猫家では、これだけ作っても二日で全部なくなります。

 

あんまり食べないかも・・・という方はゆず果汁を半分くらいにしてその分お酢を足すと日持ちしますね。

 

こういう浅漬けのような食べ物は買うと意外と高いですよね。

 

手作りすると安全・安心。

簡単で何よりおいしいですよ。

 

ゆず大根は昆布とか鷹の爪などを一緒に漬け込むレシピが多いですが、子供と一緒に食べるならこのレシピがお勧めです。

 

ぜひ一度お試しあれ。

 

ゆず大根は糖質制限ダイエットには大丈夫?

大根の糖質は100gあたり2.8g。

それほど高くはありません。

でも砂糖漬けになっていますので、基本的に糖質制限中の育児猫は味見程度にしか食べないようにしています。

 

www.ikujineko.com

 

www.ikujineko.com

一応上のように頑張っております。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

育児猫クッキング。

まぁ料理と呼ぶには簡単すぎて申し訳ないくらいですね。

 

今回は一人で作ったのですが、子供達とわちゃわちゃ作ることもできるレシピです。

 

どなたか作って楽しんで下さったらうれしいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ランキング参加してます

↓が育児猫のやる気スイッチになっております

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ