必見!花火の選び方
塾の勧誘を受けた長男
読書ノートを用意する 子供を読書好きにするために
QUUTで全力砂場遊び

四国地方 車中泊の旅 徳島編6

※当ブログは広告を掲載しております

 

王王軒!

後ろ髪を引かれながら『大塚国際美術館』を後にした育児猫家は、晩ご飯を食べるために移動しました。

 

徳島での晩ご飯は決まっているのです!

ブロ友(勝手に認定)の(id:ryousankunchan)がお勧めしてくれたからです。

オススメのうどん屋さんには諸事情でいけませんでしたが、ラーメン屋さんには絶対行くのだ!

 

育児猫家が王王軒(ワンワンケン)に到着したのは18時過ぎ。

王王軒

楽しみですね~♬

 

王王軒、いざ実食

早速店内に入りましたよ~

王王軒 メニュー

ふむふむ。

小と大があるのねぇ。

どっちにしようか・・・

と悩んでいたら

王王軒

替え玉もあるのね!

福岡以外では珍しいですねぇ。

替え玉の存在は子連れにはありがたいのですよ。

しかも、ハーフと1玉があるのは嬉しいです。

 

王王軒

シンプルな支那そばは次男用

 

王王軒

支那そばモヤシトッピングはもちろん長男用。

 

王王軒

肉卵入りを2つ注文しました。

 

長女は育児猫と半分こ。

 

徳島ラーメンには白系、茶系、黒系とあるそうなんですが、王王軒は茶系ですねぇ。

鶏ガラと豚骨の濃厚スープです。

濃厚だけど、ザラっとしたり、油が大量に浮いていたりはせずに、クリーミーで子どもから大人まで楽しめるお味ですねぇ。

 

すっごくおいしくて、替え玉を2玉追加しちゃいました。

 

王王軒は子どもに優しい

替え玉があったのも嬉しかったのですが、全体的に「子供たちウェルカム」な雰囲気が嬉しかったです。

店員さんの子どもへの対応が優しくて、ほっとしました。

 

ラーメン屋さんって、お店によっては「子供は来ないで」みたいなところもありますからねぇ。

 

食後にはお菓子のプレゼントもあって、子どもたちがそれぞれ選んでおりました。

もちろん、駄菓子なんですけれど、気持ちがうれしいのですよねぇ。

 

そうそう、一人一つずつ飴もいただけるんですけど

王王軒 金太郎飴

王王軒オリジナルの金太郎飴が、めっちゃ可愛くて食べるのもったいなかったです。

食べたけど・・・

 

とにかくりょうさん、素敵なお店を教えていただいてありがとうございました。

 

薬王寺温泉

晩ご飯が終わったら、もちろんお風呂です。

ただし明日のことを考えると少し移動しておかなくては・・・

 

そんなわけで育児猫家は王王軒を出てから、直線距離で3~40km一気に南下して、この日の入浴場所『薬王寺温泉』へと向かいました。

 

薬王寺温泉は11時から21時まで。

薬王寺温泉

育児猫家が到着したのは20時20分ほどでしたが、まだほかにお客さんがいましたし、もう一組あとから入ってこられましたねぇ。

 

料金はこちら

薬師寺温泉

ん~、安くはないかなぁ。

浴場もシンプルだったし、観光客やお遍路さん向け価格なのかなぁと思います。

泉質は含硫黄ーナトリウムー塩化物冷鉱泉

つるつる!とか、しっとり!とか、即効性のあるイメージのお風呂ではありませんでした。

ただ、やっぱり歩き回って疲れている育児猫には

「はぁ~ぁっ」って声が出るくらい、気持ちよかったです。

 

www.ikujineko.com

 

 

そうそう、薬王寺温泉のすぐ隣に薬王寺がありまして、お寺とは思えないほどライトアップされていて、すごくきれいでした。

薬王寺

さぁさぁ、あとは寝るだけ。

この日は『道の駅 日和佐』に宿泊しに行きました。

 

続きはまた次回~

 

www.ikujineko.com

 

↑こちら1クリックで応援よろしくお願いいたします。

 

では今日はここまで。

諸事情により、ランキングボタンかなり下に設置しています。

よろしかったら1クリックで応援お願いいたします(*- -)(*_ _)ペコリ