必見!花火の選び方
塾の勧誘を受けた長男
読書ノートを用意する 子供を読書好きにするために
QUUTで全力砂場遊び

日帰りバス旅行 IN長崎 海きらら

※当ブログは広告を掲載しております

 

ランチの後は海きららへ

先日、日帰りバス旅行で長崎に行ってきた記事を書きました。

www.ikujineko.com

長崎と言っても、今回のお出かけは佐世保だけです。

 

弓張の丘ホテルのビュッフェでお腹がパンパンになった育児猫家を乗せたバスは、九十九島パールシーリゾート内の水族館海きららに到着しました。

 

 

海きららは九十九島の海を再現した地域密着型の水族館がコンセプトとのこと。

www.umikirara.jp

子どもたちはもちろん、育児猫も旦那も初めて入る水族館です。

たのしみですね~

 

ちなみに料金は

大人 1470円

子供 630円(4歳から中学生まで)

3歳以下は無料となっています。

 

育児猫家はバス旅行の一環で行きましたが、自分で企画していく場合はいろいろとお得なプランがあるようですので、ホームページをチェックしてくださいね。

 

まずはイルカショーへ

バス旅行の最も大きなデメリットは「時間に余裕がない」ことでしょう。

今回海きららに滞在できる時間は1時間30分ほど。

まぁご家庭によるとは思うんですけど、育児猫家は朝から閉館までいても飽きないタイプなので、すっごくあわただしく感じてしまいます。

 

育児猫家が海きららに到着したのが13時15分。

イルカのショーが13時30分からということで、まずはイルカプールを目指します。

 

海きららのイルカプールは福岡のマリンワールドと比べるとかなりこじんまりとしていました。

www.ikujineko.com

イルカショーに登場するイルカも2頭だけ。

マリンワールドだとイルカ4頭+クジラ1頭だったりするので、ちょっと寂しくも感じます。

 

でもプールが小さい分、イルカたちとの距離はとても近くて、水しぶきもいっぱいw

そして一番の見どころは「イルカのキャッチボール」

www.youtube.com

日本では唯一、この海きららでしか見られないんだそうですよ~

見事なジャンピングキャッチボール、ぜひご覧くださいませ

 

その他の水槽

海きららにはイルカプール以外にもたくさんの水槽があります。

 

クラゲの水槽が一番多かったかもしれません。

クラゲってず~っと見てられる気がします。

旦那と「飼いたくなるよねぇ」なんて言いながら・・・

 

実際にお世話しているところをみると

「やっぱり大変そうだよねぇ」ってなりましたw

 

大きなフグだねぇ。

 

ウミガメを持ち上げてる気分

 

大きな水槽には近海のお魚がたくさん。

半円筒形の水槽。

合わせ鏡ですっごく続いてるようにみえますね。

 

エイが空を泳いでるみたいですね~

 

水槽以外にも

小さい子供に大人気なのは、ヒトデを触れるブース。

長女ちゃんがヒトデを捕まえてますね。

水から出しちゃうと苦しいから、水の中で触ってあげましょう。

 

色んな生き物と背比べ。

 

小さな生き物たちの入ったグラスツリーも素敵でした~

 

本当はやりたかった体験

海きららでは有料でいくつか体験コーナーが用意してあります。

 

エサやり体験はマリンワールドなどでも出来ますが、

海きららでは「真珠取り出し体験」が出来るんですよ。

 

1回650円。

所要時間は5分~

 

慌ててなければ申し込みたかったんですけど、数グループ並んでおられたので、今回は諦めました。

取り出した真珠をその場でストラップやネックレスなどに加工もできるらしいです。

 

あわただしくも楽しい1時間半でした

海きららでの1時間30分はあわただしくて、

運動不足気味の育児猫は移動だけで(*´Д`)ハァハァしました。

 

でもちょっとこじんまりした水族館なので、

1時間半でもそれなりに満足できました。

 

いつか将来子供たちが

「あ~ここ一回来たけど、急いでたんだよなぁ」って

のんびり回る日がくるかもしれませんね。

 

そのときはお父さんとお母さんのこともちょっと思い出してほしいものです。

 

↑こちら1クリックで応援よろしくお願いいたします。

 

では今日はここまで。

諸事情により、ランキングボタンかなり下に設置しています。

よろしかったら1クリックで応援お願いいたします(*- -)(*_ _)ペコリ