洗面台はリクシル・ピアラで決定 住宅設備Ⅲ

f:id:ikujineko:20211119111900p:plain

今日はお久しぶりの戸建てシリーズです。

育児猫家が施工をお願いした工務店さんは

とにかく自由度が高く

どんな設備でも自由に選べました。

そのためいろんな設備で悩みました。

そんななか洗面台はリクシルのピアラ即決だった覚えがあります。

 

 

 

 

洗面台はハイバック

洗面台のハイバックってご存じですか?

壁から蛇口が付いているような作りのこと(残念な表現力)です。

f:id:ikujineko:20211119113552j:plain

 

家を建てる前に知人宅を訪問したときに初めて個人宅に設置されているのを見たのですが、すごくいいなと感じました。

 

ハイバック洗面台のメリット

洗面台で掃除しにくいのって、蛇口の根元の部分なんですよね。

カビが付いたり、水垢がたまったりするんです。

 

ハイバック洗面台なら自然に水が下に流れていくので、そういう心配はぐっと減るなと考えたわけです。

 

主婦にとって掃除のしやすさは大きなポイントですから、育児猫の中で洗面台はハイバックにすることは決定していました。

 

洗面台は収納力も大事

洗面台の周りってこまごましたものがたくさんありますよね。

洗剤類のストック。

洗面道具。

化粧道具。

ヘアケア製品。

タオル類。

マット類。

髭剃り。

ドライヤー。

などなど。

 

育児猫は旦那も含めて、ミニマリストとはかなり遠いです。

 

ミニマリストの方のお部屋を見るとすごいなぁと感心はしますが、目指そうとは思いません。

 

ある程度、物に余裕があることに喜びを感じる田舎者なのです。

 

ただ細かいものはごちゃごちゃになりがち。

洗面台には大きいものも小さなものも、収納できるものが欲しかったのです

 

リクシルのピアラ 

リクシルだけではなく、ほかの設備メーカーにもハイバックの洗面台はありました。

育児猫がリクシルの洗面台『ピアラ』に決定したのは、『スマートポケット』気に入ったからです。

f:id:ikujineko:20211119114716j:plain

画像は拝借しております。

育児猫家の洗面台はもっとごちゃっとしておりますよ。

 

リクシルのピアラは洗面台の下と三面鏡の裏だけでなく、三面鏡の下にパタパタ開けれるポケットを付けることがができて、これが小物整理に便利そうだと思ったんですよね。

 

また建具をリクシルにすることが決まっていたので、洗面台もピアラにすることで見た目の統一感が出せるのもうれしかったです。

 

ちなみに育児猫家は一階と二階に洗面台がありますが、どちらもリクシルのピアラにしてます。

 

詳しくはこちらの記事をどうぞ

 

www.ikujineko.com

 

ただし二階の洗面台はロフトへの階段下スペースを利用しているため、高さが175㎝くらいしかなく、三面鏡とスマートポケットはつけれませんでした。

 

代わりにイケアで見つけたちょっと収納できる鏡と照明を設置しています。

 

一階の洗面台置き場は幅1050mmあり、900の洗面台に150の収納を付けるか、750洗面台に300の収納を付けるかを選べました。

 

育児猫家のピアラは750の洗面台+300の収納にしました。

 

二階にも洗面台があるので、洗面ボウルを大きくしなくても混雑は避けられるかな?と考えたからです。

 

洗面台の見た目は大きい洗面ボウルがかっこいいんですけどね。

 

ハイバック洗面台のデメリット

実はピアラには(というかハイバックの洗面台には)デメリットが一つだけあります。

それは物を置くスペースが少ないということ。

 

ハイバックではない洗面台なら、蛇口の横にも歯ブラシや洗顔フォームを置くことができるのですが、ハイバックの洗面台では無理です。

 

ですからハイバック洗面台を採用するときには、洗面台周りの収納には余裕を持たせた方がいいですね。

 

今日はリクシル洗面台ピアラのお話でした。

いかがでしたでしょうか?

ウェブ内覧会をみていると結構造作で作られている方も多いですよね。

 

でも育児猫と旦那には『センス』が壊滅的にないので、造作にする勇気はありませんでした。

 

リクシルのピアラに今のところ不満はありません。

 

デメリットである『物を置けない』は覚悟のうえで採用しているので問題ありません。

 

ハイバック洗面台の掃除のしやすさは間違いないです。

 

週に一回くらいスポンジでこすればきれいを保てています。

 

洗面台はピアラにして良かったと感じていますよ。

 

洗面台は比較的簡単にリフォームできる設備でもありますよね。

 

どなたかの参考になったらうれしいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ランキング参加してます

ぽちっと頂けると大変光栄です

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ