引き続き療養中であります!

 

引き続き療養中です

先日は皆さん、温かいコメントとお見舞いの言葉ありがとうございました。

 

www.ikujineko.com

↑の記事で書いた通り、育児猫はコロナ陽性となりまして自宅療養中です。

そしてもちろん家族全員自宅待機であります。

 

22日(日)朝、37.3℃。

 

22日(日)午後3時強烈な悪寒に襲われて、熱を測ると38.6℃。

節々の痛みと頭痛が辛い。

仕方ないのでロキソプロフェンを服用。

 

22日(日)午後7時

ロキソプロフェンがある程度効いたけれど、頭痛は治まらず。

熱は37.2℃まで落ち着きました。

強烈な吐き気。

 

23日午前1時

39.0℃。

頭痛と節々の痛みもひどい。

ボルタレンを服用。

1時間もかからずに、頭痛が治まり熱も下がる。

 

23日午前7時

目が覚めると気分がいい。

熱は36.4℃。

 

23日午前10時

また悪寒と頭痛。

熱は38.4℃。

病院で検査を受ける。

抗原検査で陽性判定。

帰宅後、ボルタレンを服用。

熱が下がり、寝る

 

23日午後6時

再び熱が出る。39.2℃を記録。

ボルタレン服用

 

23日午後7時

熱は37.0℃。

 

24日午前3時。悪寒で目覚める。

39.4℃。

ボルタレン服用。

 

24日日中は、ずっと37℃台。

かなり楽になったような気がする。

食欲は相変わらずない。

 

24日午後9時。

もう治ったんじゃない?と言いながら熱を測ると38.1℃。

高熱に慣れすぎてちょっと感度が悪くなっているようです。

 

午後11時39.0℃

悪寒に耐えかねてボルタレン服用。

 

25日午前1時。37.5℃。今ここ。

 

今日の子供達と旦那

今日は旦那がお昼にフレンチトーストをやいてあげたようです。

パソコンを開いたところ

クックパッドが開いてありました。

 

夕ご飯は

お庭バーベキューだったようです。

 

本当は陽性だった次男も別にするべきなんでしょうが、外での食事だし大丈夫だろうと判断したようです。

 

うん。楽しそうだね。

育児猫は窓越しに指をくわえてみてましたw

 

いや食欲ないしいいんですよ。

何より子供が楽しそうなのが一番ですね。

 

旦那に感謝です。

 

育児猫の癒し

育児猫の最高の癒しグッズは子供たちです。

次男のおなかをもみもみしたり、長男の足裏をこちょこちょしたり、長女の髪をわしゃわしゃした後にきれいにしたり・・・

 

はぁ(*´Д`)やりたい。

 

しかしお互いの健康が第一ですからね。

ここは我慢であります。

 

そんな寂しい育児猫。

夜中にpcを立ち上げると

 

こんな写真に癒されております。

これは長男・次男・長女がちょうど「七・五・三」歳だった時に、ちょっといい写真屋さんで撮ってもらったものです。

 

衣装はすべて自前です。

長男の衣装は


 

こちらです。

意外とこういうシンプルなのって少ないんですよね。

あ、家紋は家紋シールを買いました。


 

 

長女の衣装は


 

こちらで購入。

めちゃめちゃかわいくて、すっごくお気に入りです。

2回しか着ていないからすぐに売ろうかなって思っていたけれど、いまだに手放せずにいます。

 

今どきのセットは着付けも簡単で、値段もレンタルよりも安くて助かります。

 

ただ、次男が来ている袴だけはプライスレスですね。

旦那の曽祖父の七五三の時に作られたものだそうです。

正絹で作られていて、肌触りが全然違います。

ほぼ100年経っているので、さすがにいろいろ傷みが気になりますが、捨てる気にはなれませんね。

なんとか補修したいところですが、補修代の方が新しく買うよりかかりそうな気もする・・・。

 

夜中にpc前でニヤニヤする、弱った育児猫。

ちょっと怖いことでしょうねw

 

最後に

コロナとの闘いは思ったよりも長引いています;

とにかく毎日発熱するのが辛いですね。

ご飯が食べれたら回復が早いのかもしれないのですが、なかなか食べれないんですよね。

育児猫も元気になって、子供たちとBBQしたいです

 

ではきょうはここまで。

諸事情により、ランキングボタンかなり下に設置しています。

よろしかったら1クリックで応援お願いいたします(*- -)(*_ _)ペコリ