熊本に帰省ついでに阿蘇と大分に寄ってきました

f:id:ikujineko:20220106143540p:plain

 

 

 

熊本と一言で言いましても広いのです

育児猫と旦那の実家は海に近い平野にあります。

しかし、熊本と言えば阿蘇山をイメージされる方も多いのではないでしょうか?

阿蘇山とその周辺の温泉や宿泊施設は、知名度が高く人気がありますからねぇ。

 

育児猫の実家から阿蘇までは、車で2時間近くかかります。

山道ですからねぇ。大変なんです。

でも久しぶりに大観峰からの夜明けを見たいし、子供達にも見せてあげたいということになりまして、阿蘇にもいってきました。

夜明けに間に合わせるために実家を5時には出発。

運が良ければ雲海も見れるのですが、実際の景色はこちら

f:id:ikujineko:20220106144152j:plain

う~ん。雲海と呼べるほどではありませんでしたねぇ。

でも大観峰の景色は楽しめました。

そして育児猫家の子供たちもさすがに少々寒かったようです。

長男次男は半そで半ズボンに一枚上着を羽織っただけ。

いや一応警告したのですよ。

寒いからもうちょっと着なさいと。

まぁたまには寒い思いをするのもいい思い出になるでしょう。

 

熊本の平野から九州山地を超えて大分に突入

大分でのメインイベントはサンリオキャラクターで有名なハーモニーランドです。

もちろん千葉にあるあの有名な○○ランドと比べると寂しさが半端ない訳なんですが、まぁ安いし混んでいないしで、子供連れには楽であります。

入園料+乗り物パスポートが3000円で買えるのであります。

クーポンを使うとさらにお安く数百円になります。

激安です。

ちなみに現在ハーモニーランドは30周年イベント開催中でナイトショーも行っている日があります。

今回はそこを狙って行ってきましたよ。

日中は普通の乗り物に乗って楽しみました。

長女のお気に入りはマイメロディ

f:id:ikujineko:20220106145323j:plain

なぜか長女は「マロニーちゃん」と呼んでいます。

 

ナイトショーは花火とイルミネーションがきれいでした。

f:id:ikujineko:20220106145601j:plain

 

f:id:ikujineko:20220106150023j:plain

寒い中キャストの皆さんが一生懸命踊って盛り上げている姿を見ていると、何やら泣きそうになる育児猫。

最近自分の涙腺スイッチがどこにあるのか、全く予想できません。


ハーモニーランドの乗り物で一番スリルがあるのは「リズミックコースター」ですが、もともとジェットコースター大好きな育児猫にとっては、Bランクに行くか行かないかといったところです。(S・A・B・Cとランク分けするなら)ですが、我が家の怖がりな三人にとってはこれくらいでちょうど良さそうです。

 

長女はまだリズミックコースターにも乗れません(身長制限で)し、長男でも保護者が一人付き添わなくてはならないので、結局育児猫と長男が乗って、次に次男と育児猫が乗ってと繰り返すので、それほど乗れないんですよね。

あ、旦那はジェットコースター苦手なので、待ち係です。

身長制限や保護者同伴ルールはどこの遊園地に行っても、ある程度同じことだと思います。

ですから、人気がありすぎてやたら並ぶ必要がある遊園地ではほとんど楽しむ時間がないんですよ。

だからハーモニーランド位でちょうどいいんです。

 

大分のホテルで一泊 素泊まりなんですが

ナイトショーが終わったのが、19時。

そこから家まで車で4時間強。

無理ではないけど、かなりきついし、たまにはホテルもいいよねぇと先に予約していました。

素泊まりだったのですが、ドリンクバーもあるし、アメニティ類は充実してるし、5人で8千円と安価でした。

子どもにはお菓子類のサービスもあって、大満足。

 

育児猫は清潔で寝心地の良い寝具での安眠が一番のごちそうで、12時間眠っちゃいました。

育児猫の実家では安眠できなかったので・・・

 

www.ikujineko.com

 

さぁ、家に帰りましょうかね

f:id:ikujineko:20220106151225j:plain

12月29日から1月4日まで、よく遊んだねぇ。

楽しかったね。

4日はただ帰ると体力が有り余っちゃうので、途中で見つけた芝生公園でひたすら走らせました。

こういうときは旦那の出番で、育児猫はベンチで待機であります。

運動神経も悪いのですが、走ると乳が痛いんですよね。

女性で走って平気な方をお見掛けすると、乳が小盛なのか相当いい乳バンドをつけているのかと、考えてしまいます。

 

とにかく程よく疲れさせたところで帰路に着きましたよ。

もちろん、ご飯を作る気なんて全くないので、近くのくら寿司で食事を済ませて帰りました。

 

我が家が一番ですね

3年しか住んでいないのですが、家に上がった瞬間の何とも言えない「ほっ」とする感じ。

あぁ我が家なんだなぁって思いました。

お風呂に入っても、お布団に入っても、落ち着くんですよね。

育児猫が一番落ち着くのはトイレ。

誰にも遠慮せずに、落ち着いてこもれるトイレって幸せであります。

実家のトイレは詰まっちゃったし、義実家のトイレでこもれるはずもなく・・・。

 

とにかく今の家に暮らし始めて、初めてこんなにながく旅行に出かけたわけなんですが、帰ってきてここが我が家なんだなぁと強く思いました。

旅行はもちろん楽しかったんですけれどね。

 

さて、当ブログは今日までお正月モードでしたが、明日からは通常モードに戻る予定であります。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ランキング参加してます

↓が育児猫のやる気スイッチになっております

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ