伊沢拓司【推しの名前】

f:id:ikujineko:20220109000943p:plain

 

 

伊沢拓司さんを推すと決めるまで

はてなブログのお題に参加するようになってから、今回が一番記事を書くのに悩みました。

普段育児猫はあまりテレビを見ません。

YouTubeなどの動画も見ませんし、音楽もあまり聞きません。

久保田利伸さんは昔から好きではありますが、人にあえて推したくなるか?と問われると全くそんなことはありません。

好き嫌いがはっきりする音楽だと思っていますし、育児猫でも四六時中聞きたくなるわけではありません。

そのときどきで、好きな曲があったりはしましたが、アイドルやタレントさんにハマったことはいまだかつてありません。

 

ですから育児でも動画やテレビを取り入れることは全く考えませんでした。

 

そんな育児猫ですが、昔からクイズ番組はまぁまぁ好きです。

そして最近クイズ番組を見ているとよく見かける伊沢拓司さん。

クイズ番組にかかわらず、情報番組のコメンテーターをされたり、バラエティ番組に出演されたりと、とにかく大活躍ですね。

 

育児猫が伊沢さんを見ていると知性を感じるのはもちろんなのですが、自分の子供達にも見習ってほしいなぁと思う要素がてんこ盛りなんです。

 

つまり育児猫が伊沢さんを推すのは「好き」とか「かっこいい」とかではなく(あ、顔もまぁまぁ好みなんですが)、子供のお手本として推したいのです。

高校生クイズ・東大王・QuizeKnock

伊沢拓司さんといえば、高校生クイズですね。

開成中学高校出身の伊沢さんは二年連続高校生クイズで優勝されたのです。

二連覇されたのは伊沢さんが初でしたし、その後も一人しかいないため、クイズ好きの育児猫は伊沢さんのことをなんとなく覚えていました。

 

東大王で伊沢さんを見たとき、すぐに高校生クイズを思い出せたわけではありませんが、折に触れ高校生クイズの回想シーンが流れていたので、記憶が呼び起されました。

「あぁやっぱり東大に行ったのねぇ」と思ったものです。

 

そして東大在学中にWEBメディア「QuizeKnock」を立ち上げておられます。

これは「右脳も左脳もヨロコブ」というコンセプトのもと立ち上げられたもので、楽しく学ぶための知的メディアです。

 

伊沢拓司が東大を選択した理由

伊沢さんが東大に進学したのは「クイズプレイヤーになるため」と何かの番組で話しておられました。

日本にはクイズプレイヤーという職業は存在していない。

でも好きなクイズで生計を立てたい。

そのためには知名度が必要だ。

東大に行こう。

と考えたとのことです。

 

誰もやったことがなくても諦めず開拓する意思もすごいですし、そのために東大にいくという発想も努力もすごいと思います。

ちなみにクイズに青春をかけていたため、東大模試を最初に受けたときは数学が0点だったそうですよ。

とはいえ、開成高校出身なのですから、田舎の公立高校のトップクラス位の学力は余裕であったのだとは思います。

 

ゴーイングマイウェイ

伊沢拓司でググると「うざい」が予測変換されますね。

育児猫は伊沢君が好きですが、うざいと感じる人の気持ちもわかります。

世界観が独特ですし、知性を前面に出してきますからね。

知性を前面に出すのはキャラ設定もあるのだとは思います。

が、それを抜きにしても伊沢君は独特ですね。

ギターを弾いている姿なんか特にすごいですね。

弾き方も歌い方も個性の塊。

上手とは思えませんが、本人は楽しそう。

 

でも育児猫はそこに良さを感じるのです。

誰かからの評価ではなく、自分自身が楽しんでいるんだなぁという感じ。

自分の子供にもそういう強さとしなやかさを身につけてほしいのです。

 

www.ikujineko.com

特に長男はゴーイングマイウェイなので、せっかくなら伊沢君のように強く賢く楽しく生きていける人間に成長してほしいなぁと思っています。

 

幸いと言いますか、今長男が一番好きな芸能人は「伊沢拓司」

東大に行くと言っていますw

でも東大に行ったことだけではない、伊沢君のすごいところにいつか気付いてほしいなぁと思っています。

次男はまだ東大がなんなのかもわからない状態なのですが、長男に引っ張られて少しずつ伊沢君に興味が出てきているようです。

 

伊沢君の強さ

伊沢君は運転免許を取りに行って、なんと筆記試験で一度不合格だったらしいのです。

あれだけ頭がいいのに、そんなこともあるのですね。

うっかりミスだったのか、もともとひっかけの文章が嫌いなのかは不明ですが、そのとき伊沢君が思ったことは

「一つ面白いエピソードが増えたな」だったそうです。

いいですねぇ。

「失敗は成功のもと」という格言は長男の座右の銘ではありますが、ちょっと打たれ弱いところがある長男には、もっとも見習ってほしいところです。

 

あ、伊沢君は実は結構だらしなくって、何かの密着番組でカバンの中を見たら、筆箱が入っているんだけれど中身は何にも入っていなくて、筆記用具はカバンの底の方に散らばっていました。明らかにゴミだね、みたいなものもカバンの中には入っていたと思います。

見習ってほしくないところですね。

でも、すっごい親近感が湧いちゃいました。

育児猫もそのタイプなのですw。

 

最後に

育児猫は昔から運動できるタイプよりも頭がいいタイプに惹かれる人間です。

有閑倶楽部」では菊正宗清史郎推しです。

(わからない人はスルーで)

そのせいもあるかもしれませんが、今子供と一緒に見たい芸能人である伊沢拓司くんを推してみました。

テレビにどんどん出演しているからか、垢ぬけてきて最近は色気さえ感じる気がします。

高校生の頃の伊沢君とのギャップがまたすごいですよね。

 

では今日はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ランキング参加してます

↓が育児猫のやる気スイッチになっております

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

 

 

 

特別お題「わたしの推し