大学受験 推薦での合格おめでとう 

f:id:ikujineko:20211217163507p:plain

 

 

 

大学受験合格発表

先日姪っ子の第一志望の公立大学推薦入試の合格発表がありました。

推薦といっても、倍率は6倍近かったらしく本人はあきらめムードでした。

 

でもなんとか合格できたとのこと。

第一報は姪の母である、育児猫の姉から来ました。

が、その後姪っ子からの連絡はまだ来ません。

さびしい・・・

まぁ長年のプレッシャーから解放されて、いまは自由を楽しんでいるのでしょう。

しっかり羽を伸ばしてもらいたいと思います。

そうはいっても、学校や塾の方針でセンター試験は受けないといけないらしく、まだ勉強はしているようです。

 

センター試験が終わったら、今まで我慢していた買い物や映画を楽しんでもらいたいです。

大学に入ったら遊びほうけずに勉強して、自分の夢をかなえてほしいものです。

 

今回大学受験に合格した姪っ子はこんな子です。

実はこの姪っ子は私の第三子・長女を出産する際に立ち会った姪っ子です。

 

www.ikujineko.com

陣痛が来ると一生懸命腰をさすり、のどが乾いたら飲み物を取ってくれて、3時間強しっかり育児猫を支えてくれました。

 

分娩時は私の右手を強く握りしめて「がんばっておばちゃん」とずっと応援してくれていました。

 

この姪っ子は小さいころから、とても頑張り屋のいい子です。

ちょっと不器用なところがあり、母親から叱られることも多かったけれど、努力で自分の不器用さをカバーしてきた子です。

 

スイミング・ピアノ・バレエ・格闘技・弦楽器など様々な習い事をしてきましたが、どれも途中で投げ出すことはありませんでした。

 

投げ出しはしないけれど、何もかも上手になれるわけではありません。

努力するけれどうまくいかなくて、すごく落ち込んだりもしていました。

それでも、やると決めたところまでは絶対頑張るという子です。

 

中学校は中高一貫校を受験して、見事合格。

高校受験はありませんでしたが、中学高校の6年間、ずっと塾にも通い続けて本当にいつ会っても、サボっていることがない子でした。

高校2年生からは、週に4回夜10時までは塾。

高校3年生になり、部活を引退してからは週に6回塾。

 

もちろんお金を払っていた親も大変でした。

姉は姪の分だけで「毎年70万払ってる」と言っていましたね。

育児猫からすると((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルです。

 

推薦入試の内容

これは普通の大学の推薦とほぼ同じで、面接・小論文・自己アピール・高校での評定で合否が決定されたそうです。

姪っ子は小心者なので、面接を心配していましたが、なんとかうまく乗り越えたのでしょう。

上にも書いたように様々なことにチャレンジして、すべてそれなりの結果を出しているので、自己アピールには事欠かなかったでしょうね。

 

これを書きながら、うちの子供たちの自己アピールはどうなるかなぁとちょっと不安になってきました。

長男が自己アピールに書くとしたら、読書しかないなぁ。

サッカーとスイミングやってるけれど、楽しんではいるけれど努力するタイプではないのですよ。

でも読書って、第三者から評価されたりすることはないので、書くのは難しいかも。

読書ノートは念のため、ずっと取っておこう。

 

www.ikujineko.com

 

まだまだ受験シーズンは続きますね

これからが大学受験も高校受験も本番ですね。

ブロガー仲間の方にも、今年受験生の子供さんをお持ちの方がいらっしゃいます。

寒さも本格化してきますし、コロナも怖いですね。

 

何とか受験生の皆さんが万全の体調で、悔いの残らぬよう力を出し切って、いい結果が出せますように。

 

何もできないけれど、とりあえず縁起のいい姪っ子の合格の知らせを記事にしてみました。

 

それでは今日はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ランキング参加してます

↓が育児猫のやる気スイッチになっております

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ