【糖質制限ダイエット】 半年サボってのリバウンドについて

 

糖質制限ダイエット半年頑張りましたが

当ブログの初期から目を通してくださっている方ならご存じかもしれませんが、育児猫は糖質制限ダイエットを去年頑張っておりました。

 

糖質制限ダイエットを頑張った経過と、いったん休むことになった経緯はこちら↓

 

www.ikujineko.com

2021年の年末に書いた記事ですね。

 

糖質制限ダイエットを半年がんばって

体重は64.6→56.8kg

体脂肪率は36%→29.8%

まで、落とすことに成功しました。

 

しかしがっつり3か月の停滞期+久しぶりの帰省で、いったん糖質制限ダイエットお休みすることにしたのです。

 

そしてお休みすることおよそ半年。

 

育児猫の体重と体脂肪がどうなっちまったかを今日は正直に告白したいと思います。

 

糖質制限ダイエットはリバウンドする?

糖質制限ダイエットを半年頑張って、その後半年サボった育児猫。

現在の体重は62kg

体脂肪率31%

となっております。

 

体重に関しては、まぁほぼ元の木阿弥であります。

体脂肪率は意外と戻っていませんね。

 

正直に言えば、体重計に乗らずとも自分の体形の変化は感じていました。

普段デニムパンツを愛用していますので、3kgも増えればすぐわかるんですよね。

半年前はベルトをしないといけなかったけれど、現在はベルトなしでも大丈夫。

むしろ気を付けておかないと、ファスナーがお腹の脂肪で自動オープンしそうです。

 

糖質制限ダイエットはリバウンドしない方もいらっしゃるようです。

でもあくまでも育児猫の場合ですが、リバウンドしちゃいました

 

この半年どんな生活をしていたか

糖質制限を休止してすぐのころは、結構気を付けて食事していました。

少なくとも夜は炭水化物を控えめにするとか、食べすぎた翌日には少し制限するという具合に。

 

しかしこの3カ月はもう普通に食べてました。

お酒は飲まないのですが、甘いものは好きなのでちょこちょこ食べています。

ご飯はそれほど食べないのですが、パンと麺は好きでして、一食に一人前を普通に食べていました。

 

ではひどい過食だったかというと、そうでもなかったと思います。

 

でもじりじりリバウンドしてしまうのですねぇ。

 

運動はどうかといいますと、全くしていません。

子どもと遊ぶくらいですね。

 

今も昔も育児猫はスポーツが苦手なのです。

スポーツでいい汗かいて「楽しかったぁ」という経験をしたことがありません。

若いころはひたすらジョギングしてダイエットしたこともあったのですが、今はそんな体力も暇もありません。

 

ロフトにエアロバイクが置いてあるので、週に2回(1回15~30分)は漕ぐようにしているのですが、それだけではリバウンドは止められなかったようです。

 

糖質制限はむいていない

この一年で育児猫の出した結論は「私に糖質制限はむいていない」ということです。

 

3カ月の停滞期を乗り切れませんでしたし、リバウンドも止められませんでした。

育児猫の場合、一生糖質を制限するくらいの気持ちがないと、糖質制限でのダイエットは成功しないようです。

でも甘いもの好きなんですよねぇ。

 

ずっと我慢するとストレスがすごいです。

それに人間の『三大欲求』の一つを一生我慢するのは、なんだかもったいない気がします。

ちなみに三大欲求は「睡眠」「食欲」「性欲」ですね。

一つはほとんど必要としていませんし、一つはコントロールに限界があります。

自由に楽しめるのは食欲だけなんですよねぇ。

 

そう思うと、糖質制限を一生続けるのは育児猫には無理です。

リバウンドしない方ならいいのでしょうけれどね。

 

今後のダイエットはどうする?

糖質制限を軽くすることはあっても、がっつりすることはもうないと思います。

でも健康のためには、もう少し体脂肪率を下げないといけません。

 

となると、アレですね。

そう運動

筋肉をつければ基礎代謝が上がりますし、リバウンドもしづらくなります。

そもそも健康にもいいし、肌も若返るらしい・・・

 

いいことづくめなんですよねぇ。

ただある程度続けられる運動でなくては、効果は見込めないし、またリバウンドしてしまうだけです。

 

少しずつ試して、自分にできそうな運動を探してみます。

 

「これだ!」と言える運動を見つけたら、またご報告いたします。

 

ではきょうはここまで。

諸事情により、ランキングボタンかなり下に設置しています。

よろしかったら1クリックで応援お願いいたします(*- -)(*_ _)ペコリ