WEB内覧会 和室編

f:id:ikujineko:20220203103321p:plain

 

 

 

WEB内覧会第4弾。和室編です

今日のウェブ内覧会では育児猫家の和室をご紹介したいと思います。

実は育児猫家の場合、和室と呼べるかどうか微妙なところです。

畳コーナーと呼んだほうがいいかもしれません。

 

畳コーナーと和室にははっきりした定義はないようです。

というか、人によって区別の仕方が違うようです。

 

①和室は4畳半以上の広さで他の部屋とふすまなどで仕切ることができること。

②柱が見える真壁(しんかべ)を使っていること。

③押入れがあること。

などを和室の定義にしている方が多いようですね。

 

育児猫家の和室は①しか満たしていないので、畳コーナーのほうがふさわしいかもしれません。

 

まぁでもめんどくさいので和室と呼ぶことにして、ウェブ内覧会を始めますよ~

 

まずは間取りからどうぞ

 

www.ikujineko.com

先日のウェブ内覧会玄関編でも和室はチラリと出てまいりましたね。

f:id:ikujineko:20220203111632j:plain

こんな感じになってます。

リビング側からも玄関側からもアクセス可能であります。

 

4畳半ですから広くはありませんし、押し入れもありません。

でも来客時はこちらに簡易ベッドを入れて、休んでもらうこともできますし、旦那と息子たちが将棋を楽しんだりもしています。

 

WEB内覧会和室編玄関側から見てみましょう

玄関側から、見てみましょう。

f:id:ikujineko:20220127125818j:plain

玄関から入って左側に見えるこの引き戸の向こうが和室になってます。

f:id:ikujineko:20220206015925j:plain

長女の後頭部がうつってますねぇ。

この写真は引き戸を左に寄せています。

 

もう少し引いてみましょう

f:id:ikujineko:20220206020124j:plain

この写真は引き戸を右に寄せていますね。

和室からの明かりで玄関が明るくなるのがわかると思います。

 

和室の写真、リビング側からです

f:id:ikujineko:20220203111918j:plain

こちらはリビング側から見た和室ですね。

奥の二つの窓はFIX窓です。

和室は、高さ300の小上がりになっています。

下は収納になっていまして、現在は子供たちの工作作品とかいろいろ入っております。

 

リビングと和室は2枚の引き戸で仕切ることが出来まして、仕切るとこんな感じです。

f:id:ikujineko:20220204104925j:plain

はい、先日の節分の写真を流用してみました。

 

www.ikujineko.com

 

こちらも引いてみましょう

f:id:ikujineko:20220206020107j:plain

あらまぁ、使い込んでいるリュックがうつり込んでますねぇ。残念。

ちなみにこちら側から見て、和室の左手の壁には

f:id:ikujineko:20220206021253j:plain

こんなのつけてます。

これご存じですか?

f:id:ikujineko:20220206021548j:plain

こんな風に引っ張り出してフックにできるんですよ。

見た目がシュッとしてて好みですし、来客時荷物どこに置いたらいいの~?ってなったらかけてもらいます。

 

全く同じものはもう販売されていないみたいですね

このフックは自分で購入したものを大工さんに着けてもらいました。

もちろん先に「こういうの着けたいんですけど」って相談しています。

下地が必要ですからね。

 

おしまいであります

和室は四畳半しかありませんし、押し入れも収納もありませんので、本当にご紹介できることがないんですよねぇ。

 

でもこうやってみると『畳、緑だったんだなぁ』って思いますw

色が変わらない和紙の畳にしたかったんですけれど、お高くて断念したのですよね。

 

まぁ畳の匂いが好きだからいいんですけど。

 

いかがでしたでしょうか?

育児猫家の狭くて特筆すべきことのない和室

まぁせっかくだからご紹介しましたが、読みごたえがない記事になってしまいましたね。

 

今日はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ランキング参加してます

ぽちっと頂けると大変光栄です

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ