必見!花火の選び方
塾の勧誘を受けた長男
読書ノートを用意する 子供を読書好きにするために
QUUTで全力砂場遊び

中国地方 車中泊の旅 岡山編3

コマをなくした次男君

先日、倉敷で次男君がコマをなくしてしまったことを書きました。

 

www.ikujineko.com

 

次男君がもし泣いたり怒ったりして、育児猫を困らせるようなら

「もう、自分が悪いんでしょ!」と育児猫も思えたと思います。

 

でも次男君は、ただ目に涙を浮かべて育児猫がコマを探すのを見守っているだけ。

育児猫もそんな次男君がかわいそうだったので、打てる手はすべて打ちました。

 

観光案内所にもう一度戻って届いていないか確認しましたし、教えてもらった警察の番号にかけて、届いていないか確認しました。

でもどちらにも次男君のコマは届いていなかったのです。

 

がっかりする育児猫と次男君に観光案内所の方が

「お店の方に届くこともあるんですよ」と教えてくださったので、お店に慌てて戻ってみたのですが、もう閉店していました。

 

「残念だけど、もうやれることはないねぇ」と次男君に伝えて、倉敷美観地区を後にしました。

 

次男君は自分が悪いことがちゃんとわかっていて、やっぱり涙をためて泣かずに耐えていました。

その様子がとてもみぞなげで(熊本弁でかわいらしいという感じ)、育児猫の胸も痛みましたが、仕方ありませんでした。

 

お風呂は倉敷ゑびす湯

車中泊六日目のお風呂は倉敷の「ゑびす湯」に行ってまいりました。

すごいレトロ感です。

 

この暖簾をくぐると、もう本当に昭和にタイムスリップできますよ。

ただ更衣室と受付がつながっているので、写真は遠慮しました。

でも「この看板、高く売れるんじゃない?」っていうくらいの、今どき珍しいものがたくさんありましたよ。

 

「ずつう」が「づつう」って書いてある看板などもありましたw

 

洗い場には一つだけシャワーがありましたが、

「これは洗礼用なのか?」っていうくらいの弱めの水圧で、笑えるレベルです。

 

浴槽も一つっきり。

でも石をくりぬいて作ってある浴槽で(たぶんですけど)、いろんな意味でなかなかよそではお目にかかれない銭湯だと思いますよ。

 

たまにはこんな経験もいいですよねぇ~

 

お好美屋でたこ塩焼きそばを購入

お風呂から上がったらもう20時過ぎ。

急いでご飯を食べて寝なくては!

 

この日はご飯を購入して、宿泊先で食べることにしました。

 

そこで買いに行ったのは

瀬戸大橋の岡山県側のふもと近くにあるお好美屋。

 

たこ塩焼きそばがおいしいんですってw

 

お目当ての塩焼きそばは800円。

 

色々あるんですねぇ。

時間さえ許せば、ゆっくり食べたかったなぁ。

 

これがたこ塩焼きそば。

本当にすっごくおいしかったです。

ニンニクバターが反則級に効いていました。

食べれば食べるだけお腹がすくんじゃない?って思えるほどw

 

ちなみに「お好美屋」の隣には「ラ・ムー」という激安スーパーがあったので、育児猫が焼きそばの出来上がりを待っている間、そちらで翌朝のご飯までいろいろ旦那と子供たちが購入してきました。

 

もちろん次男君は「ぶっかけうどん」を2食分購入してきましたよw

 

パーキングエリア与島に宿泊

この日は瀬戸大橋を半分わたって、パーキングエリア与島に宿泊しました。

パーキングエリアはぎりぎり香川県なので、中国地方の旅は今度はちょっと四国にはみ出てしまいましたw

 

与島はとてもきれいなパーキングエリアで休憩所は24時間使えますし、車中泊にはもってこいです。

トイレももちろんきれいだったのですが、一番びっくりしたのはトイレ横に更衣室があったこと。

結構な広さがありますし、エアコンまで完備。

 

車で着替えるのは結構大変なので、すごく助かりました。

 

翌朝、パーキングエリア内を散策するとフォトスポットがいっぱい。

瀬戸大橋はやっぱり長いですねぇ。

 

海も空も青くていい気持ち。

 

瀬戸大橋に使われているワイヤーの模型が展示されていましたよ。

ふっといですねぇ

 

与島は坂出市にあるんですよ

 

大きな日時計もありましたよ。

 

そして次男君の朝食にはもちろん

讃岐うどんです。

 

いよいよ中国地方車中泊の旅も7日目。

終盤に入ってまいりました。

 

続きはまた次回~

 

↑こちら1クリックで応援よろしくお願い致します

 

では今日はここまで。

諸事情により、ランキングボタンかなり下に設置しています。

よろしかったら1クリックで応援お願いいたします(*- -)(*_ _)ペコリ