中秋の名月

f:id:ikujineko:20211013110851p:plain

 

 

季節を感じさせたい

おはようございます。

昨日は9月21日、2021年の中秋の名月でしたね。

 

育児猫家では季節を感じるイベントは出来るだけ大事にするように心がけております。

お金をかけないようにではありますが。

 

では昨夜の我が家の奮闘を、写真メインでお送りいたします。

団子を作る

まずは団子ですね。

当然子供たちは自分たちで作りたいので、長男が帰宅して宿題が終わってから、あわただしく作りました。

まずは

<材料>

白玉粉・・・200g

米粉・・・・150g

ぬるま湯・・300cc

1.ボウルでよく混ぜます。

豆腐入りのレシピも多いのですが、今日は焼き団子にするのでモチモチ感を出すため米粉インです。

耳たぶの固さになるまでよくこねましょう。

ぬるま湯はまとまりにくいなら、大さじ1ずつ足して様子を見てください。

2.丸める

f:id:ikujineko:20210922014406j:plain

サイズはまちまちでも大丈夫。

みんながんばっております。

3.ゆでる

大きめのお鍋でお湯を沸騰させ、団子を一個ずつ投入。

浮いてきてから2~3分茹でます。

4.焼く

グリルに並べて焼きます。

竹串に指す場合はアルミホイルで竹串を保護。

ちなみに下に敷いているアルミホイルはくっつかないやつです。

焼き加減はお好みで。f:id:ikujineko:20210922014753j:plain

ちなみに中火で7分でこんな感じになりました。

f:id:ikujineko:20210922014816j:plain

5.醤油だれを塗る

醤油+黒砂糖のたれを塗りました。

醤油だけでもおいしいです。

刷毛がなくって、大変でした。

f:id:ikujineko:20210922014943j:plain

6.のりを巻いて完成

f:id:ikujineko:20210922014907j:plain

奥にあるのは業務スーパーで買ってきた、『チョコ大福』でございます。

 

 

 

月より団子

月の出は18時過ぎ。

待ちきれない子供たちは、団子を食べながら月を待ってました。

それお供えなんだよ?一応。

まぁいっか。

晩ご飯のあとにおやつなんて、めったにない幸せだね。

f:id:ikujineko:20210922014929j:plain

主役登場?

f:id:ikujineko:20210922015354j:plain

昼間は晴れてたんだけどなぁ。

昨日お月見しちゃえばよかったかな(´・д・`)ショボーン

まぁでも自然を相手にするとこういうこともありますという勉強ですね。

うっすらだけど見れてよかったです。

 

読み聞かせ

子供たちと一緒に『お月様』の絵本を探して読みました。

 

www.ikujineko.com

育児猫と長男・次男・長女で手分けして探します。

本がたくさんあるから探すのが大変なんて

贅沢だねぇ。

f:id:ikujineko:20210922015614j:plain

『おやすみなさい おつきさま』と英語版『GOODNIGHT MOON』。

これはぜひ英語版を読んでいただきたいです。

日本語版だと良さが半減だと思ってます。

 

エリック・カール『Papa,please get the moon for me』も名作です。

途中の満月の表現が迫力満点で素敵。

パパの奮闘ぶりが素晴らしいですね。

 

『おつきさま こんばんは』は久しぶりに開きました。

ぶっくくらぶを始めた初期のころに届いた本で、長男にはたくさん読んであげたなぁ。

猫が絶妙なんですよね。

 

最後に

月はちょっぴり残念でしたが、楽しい一日となりました。

母親ならだれでも知っていることですが、子供とのクッキングは一人でやるのの3倍くらい大変です。

でも子供たちはお手伝いが大好き。

楽しんで一緒にやってくれる間は、がんばりたいなと感じました。

 

では今日はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。