WEB内覧会 2階廊下と洗面台

f:id:ikujineko:20220326204141p:plain

 

 

 

まずは二階への階段です

一階トイレの隣に2階への階段があります。

正面に見えている窓は縦滑り窓です。

 

階段を登りましょう。

手すりも階段もリクシルのクリエペール。

蹴込板はプレシャスホワイトです。

蹴込板もクリエペールにするかどうかはちょっと悩んだのですが、白にした方が明るくなるかなぁと思ってのチョイスです。

 

左奥に見える窓はFIX窓。開けることができません。

北向きの窓になりますが、十分明るさは確保できています。

FIX窓を二つ並べたのはデザイン的な問題もありますが、暗くならないようにという狙いもあります。

 

2階の廊下

短いですが、一応2階には廊下が存在します。

階段を上がってすぐ右をみるとこんな感じです。

奥に見えるのは子供部屋。

床は以前ご紹介しましたが、カバの無垢材です。

 

www.ikujineko.com

 

肌触りがサラサラで、すっごく気持ちいいですよ。

 

洗面台は2階にも設置しました

育児猫家には洗面台が2つあります。

1つは

 

www.ikujineko.com

こちらの記事でご紹介した、1階の浴室手前にある洗面台。

もう1つは2階への階段を上がってすぐ、廊下の途中にあります。

なぜ洗面台を2つ設置したのかは、

 

こちらの記事でどうぞ。

 

2階の洗面台は

こんな風になっています。

洗面台本体は一階と同じ、リクシルピアラの750になっています。

 

ただし、鏡はリクシルの純正ではありません。

この洗面台はルーフバルコニーへの階段の下に作ったため、天井が斜めになっていて、奥は1750位しかないので、純正の三面鏡は入らなかったのです(リクシルの三面鏡をつけるには1900位の高さが必要です)

 

そこで育児猫家が採用したのは、IKEAの2面鏡です。

照明は別につけています。

www.ikea.com

お値段9,999円です。

 

なんかお見苦しいものが乗っていますが、気にしないでください。

右側の壁にはコンセントを用意しました。

 

2面鏡を開けてみると

こんな感じでこちらにもコンセントがあります。

 

2階への階段と2階の洗面台の感想

階段は特に不満はありません。

思っていたよりも明るい階段になってよかったなぁって思っています。

廊下は少しくらいかな。

でも短いですから、それほど気になりません。

 

2階の洗面台は今のところ、普段はほとんど使っていません。

でも子供が寝ていて鼻血をだしたりとか、具合が悪いときに、2階にも使える水道があるのは便利です。

 

今は年少の長女が成長するにつれて、洗面台を独占しようとするでしょうから、そのころには2階の洗面台が大活躍する予定です。

 

ということで、今日はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。