育児での反省。2021年最大の過ち

f:id:ikujineko:20211229022624p:plain

 

 

 

怒らない育児は理想かもしれないけれど

育児猫のブログには基本的に楽しかったことやうれしかったこと。

覚えておきたいことなどを中心に書いているので、いつもニコニコ素敵ママの印象をお持ちかもしれませんが、それは間違いです。

 

子どもを叱ることもありますし、自分がいろいろと失敗してしまうこともあります。

子供を叱る時には、できるだけ頭ごなしに叱るのではなく、なぜ叱られるようなことをしたのか本人なりの理由を聞いて、

「それはわかるんだけど、こうしたほうがよかったかな」

などと共感したうえで、代替え案を出すようにしています。

 

もちろんもっと感情的に叱り飛ばすこともありますが、育児猫なりに筋を通しているつもりです。

怒らないとか叱らない育児は、育児猫には無理であります!

 

頭ごなしに怒鳴り散らかしてしまった

そんな育児猫ですが、2021年に一度だけ怒鳴り散らかしてしまったことがあります。

怒鳴り散らかされたのは次男。

 

www.ikujineko.com

 

www.ikujineko.com

上の記事でも書いたように、基本的に育児猫から叱られることが非常に少ない次男。

 

それなのにある夏の朝、「このバカ!」と怒鳴ってしまいました。

何があったのかご説明しましょう。

 

多分夏休みだったと思います。

育児猫はキッチンカウンターでコーヒーと糖質オフのシリアルを食べておりました。

旦那は仕事でいませんでした。

育児猫は朝が弱いので、遅めの朝食を摂ることが多いのです。

長男は読書。

長女はパズル。

次男は図鑑をめくっていました。

いつも通りの穏やかな朝であります。

 

しばらく図鑑をめくっていた次男。

「あ、この虫だ!」

と叫んで、図鑑を育児猫の座っているカウンターに持ってきました。

 

そして、あるページを開いて育児猫に見せながら興奮気味に

「この虫さっき庭にいたよ」というのです。

 

「ん~どれどれ?」

と、そこに載っていたのは。。。

 

わかりますね?

あれです。

夏の季語にもなっている、脂ぎっていて黒っぽかったり茶色っぽかったりして、かさかさと動くあいつです。

育児猫、「あいつ」が天敵なんです。

育児猫と「あいつ」との壮絶な戦いについてはいつか書く日がくるかもしれません。

 

とにかく、次男が指さしたのは10cmほどの「あいつ」の写真。

 

育児猫の口から飛び出したのは

「このバカ!」でした。

 

次男は全く悪くない

育児猫家では何度か書いてきたように、自然との触れ合いを大事にしています。

子どもたちはみんな、虫やトカゲ、ミミズも平気です。

 

www.ikujineko.com

そんな風に育てたのは育児猫であります。

 

しかも次男はあいつを見たことがなかったのです。

幸せな奴め。

3歳から今の新居に暮らしているので、小さい「あいつ」は見たことがあったかもしれませんが、りっぱな「あいつ」を見たのはその時が初めてだったのです。

 

次男からしたら、カブトムシやコオロギとほぼ同じ色ですし、形はコメツキムシやタマムシに似ていますから、大発見だったのでしょうね。

悪気は0です。

 

それなのに育児猫は、思いっきり拒絶した上に罵倒するという過ちを犯.してしまいました。

あのときの次男の青ざめてびっくりした顔。

本当に悪いことをしてしまいました。

 

親といえども間違います。過ちは認めて謝りましょう。

育児猫は失敗が多い人間です。

ですから、子供にも旦那にもしょっちゅう謝っています。

 

「あいつ」のせいで次男に怒鳴ってしまったあとも、すぐに謝りました。

「ごめんね。次男君は悪くないね」と。

 

そのうえでお母さんはどうしても「あいつ」が苦手だから、図鑑を見るのは無理だということ。

間違っても捕まえて家に連れて帰ったりしないでほしいこと。

もし次に「あいつ」を見つけたら、お母さんではなくお父さんに速やかに報告すること。

などをお願いしました。

 

その後は次男が落ち着くまで、しばらく抱きしめていました。

次男は「お母さんが嫌だなんて知らなかったの。ごめんね」と謝ってくれました。

 

知らなかったのは当たり前です。

育児猫が教えていなかったのですから。

自然と仲良くのまさかの落とし穴で、本当に衝撃的でした。

 

今後は気をつけたいと思います。

 

今日は2021年、育児での最大の失敗について書いてみました。

今後も失敗についても書いていきたいと思います。

そして、12月29日から1月4日までの記事は、すべて12月28日までに書き溜めたものになっています。

いつもより推敲する時間がとれておらず、お見苦しい点があるかと思いますが、ご容赦くださいませ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ランキング参加してます

↓が育児猫のやる気スイッチになっております

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ