腰を痛めてしまった・・・ 初体験であります

f:id:ikujineko:20220124110222p:plain

 

 

 

 

腰がギクッとなりましたよ

1月24日の朝、いつものように次男と長女を幼稚園に送っていきました。

元気にバイバイして、教室に入っていく二人を見送ってから、グラウンドを横切って駐車場に向かう途中。

おおきなくしゃみが出ました。

すれ違うお母さん方もいるので、あまり派手にするのも申し訳ないと、中途半端に我慢しようとしたのがいけなかったのでしょうか。

 

くしゃみした瞬間、腰がギクッ

 

久しぶりに痛みで気分が悪くなりました。

たぶん顔は青ざめていたと思います。

そこから、そろりそろりと狂言師みたいに動いて車に向かいました。

自分で「狂言師みたいだな」と思って、クスリと笑ったらさらに痛くなったので、そこからはまじめに車に向かいました。

 

腰を痛めた状態で車に乗り込むのって大変ですね。

腰は出来るだけ動かさないように、膝だけ曲げて、そろそろと体の向きを変えてと、おそらくあの時の育児猫を見ている人がいたら、何かおかしなストレッチをしているように見えたと思います。

 

ぎっくり腰で車を運転できるのか?

育児猫はぎっくり腰は初体験でしたが、育児猫の姉やママ友Kさんなど、周りにぎっくり腰経験者が何人かいたので、

「これはぎっくり腰だろう」と判断することができました。

 

しかし、話を聞くのと体験するのでは全く違いますね。

車に乗るだけで、変な汗をかいているし、ハンドルを切ったり、ブレーキを踏んだりをスムーズにできるか自信がありません。

ぎくしゃくと動きながら、いつもより座席シートを前にずらし、背もたれもまっすぐに近くしました。

腕の力だけでハンドルが切れるようにしたかったからです。

 

今はオートマティック車に乗っていますが、この車の前はマニュアル車に乗っていました。

皆さん、ぎっくり腰にマニュアル車は無理だと思います。たぶん。

 

あぁ、オートマでよかったなぁと感謝しながら、ゆっくりと家方向に車を走らせます。

スピードは少々周りにご迷惑なくらい控えめに。

反応がいつもより遅くなるかもしれませんので、アクセルは踏み込まないようにしました。

 

ぎっくり腰になったら、まずどうするのだ?

とにかく腰が痛いので、家に帰ってゆっくり休みたい気持ちでしたが、育児猫家は玄関までに19段の階段があるのです。

 

www.ikujineko.com

 

このコンディションで登れるだろうか?

と、一抹の不安が育児猫を襲います。

そもそも車から降りれるかな?

 

そこで、育児猫はぎっくり腰マスターの姉に電話をかけてみました。

今まで10回以上ぎっくり腰を経験している姉ならいいことを教えてくれるだろう。

 

タイミングよく電話に出てくれた姉は

・とりあえず整骨院に行け

・駐車場から院内が近いところにしろ

・間違っても腰を温めるんじゃない。冷やすのだ!

 

とアドバイスされました。

整骨院は長女を産んだ後、しばらく骨盤矯正で通って以来行っていないのですが、とにかく以前通っていた整骨院に車を走らせました。

ところがその整骨院は基本的に電話で予約制だったことを思い出し、電話してみると、とりあえず午前中はいっぱいだと言われてしまいます。

 

整骨院ってどこにあったっけ?

真っ先に思い出すのは、ショッピングモールの中にある整骨院

でも駐車場からの距離が殺人的。

そっか。ああいうところの小洒落た整骨院は、本当に痛い時に行くべきところではないのね。

 

仕方がないので、そこから家に向かう間に「どこか整骨院ないかしら?」と目だけをキョロキョロ動かしながら、車を走らせると、こじんまりした整骨院を発見。

駐車場から入り口までの距離も2メートルくらいと理想的です。

 

髪もボサボサ、すっぴんの上、2~3日洗っていないパーカーとデニムパンツを着ているけれど、ここは大目に見てもらうしかありません。

ふらふらしながら、院内へ向かいました。

 

整骨院って、当たり外れがすごいですよね。

まぁ全く調べてもいないし、飛び込みで入っているのですから、外れだったとしても仕方がない。

とりあえずちょっと動けるようになれたらいいや。

という気持ちで入りました。

幸い待ち時間0で施術してもらえました。

 

東大王のジャスコ林君(もう卒業しちゃったけれど)似のお兄さんが、時間をかけて腰以外をほぐしてくれました。

腰は本当に軽く手を当てる程度。

主に股関節と首肩、そして腹筋をほぐしてくれました。

 

施術が終わって立ってみると、痛いのは痛いけれど、動けないほどではない。くらいまでに回復していました。

本当なら電気治療もするのですが、今は炎症がひどいのでちょっと様子をみましょうとのこと。

 

とりあえずなんとか動けそうなので、育児猫も一安心であります。

 

整骨院って、かかる費用がまちまちですよね。

今まで通っていた整骨院は、保険適用内でも3000円位だったと思います。

3000円かかると、やっぱり連日通うのは厳しいですよねぇ。

 

「できれば明日も来てくださいね」と言われながら、会計をドキドキしながら待っていると

「初診だから少し高いんですけれど、1400円です」

「え?1400円?んじゃ2回目からいくらですか?」

「650円です」

「お、お安いですね」

 

これくらいの値段なら、しばらく通ってもいいかなぁと思いました。

 

腰は体の要(かなめ)ですからね

まだまだ小学三年生の長男でも、抱っこされたがるのですが、しばらく全員抱っこは禁止にして、養生したいと思います。

 

この寒いのに、長湯は厳禁と言われたのも辛いですが、なんとか完治するまで頑張ります。

治ったら、まじめに筋トレとストレッチをしよう・・・

 

くしゃみ1つで腰が炎症するなんて、年なんですねぇ。

自分自身をもっとメンテナンスしないとなぁと考えています。

 

これもでも、のど元過ぎれば熱さを忘れちゃう気がしますが。

だって3人甘え盛りを育ててたら、ストレッチなんか、いつやったらいいのだ?って、なるんですよね。

 

でも結局自分が体を壊すと、子供たちがかわいそうなんだから、これからはもう少し気をつけよう・・・うん。もう少しね。

 

ということで、今日はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ランキング参加してます

↓が育児猫のやる気スイッチになっております

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ