必見!花火の選び方
塾の勧誘を受けた長男
読書ノートを用意する 子供を読書好きにするために
QUUTで全力砂場遊び

【バレエの発表会】 二度目の発表会でかかった費用などをご紹介です。

二度目のバレエ発表会がありました

夏休み中、年中の長女ちゃんのバレエ発表会がありました。

去年の発表会は11月でした。

 

www.ikujineko.com

屋外だったし、雨にまで降られて寒くて大変でしたが、雨の中でがんばる長女の姿に胸が震えました。

長女がこのバレエ教室に入会したときには幼稚園児のお友達は二人しかおらず、ときには先生と二人きりのレッスンになることもありました。

でも去年の発表会が好評だったそうで、入会希望者が増えて、今では幼稚園児だけでも10名を超えるほどになりました。

 

今年の発表会は8月。

やはり屋外とのこと。

今度は暑くなりそうだし、夕方からだから夕立も心配だし、いろいろ不安はありました。

 

でも今回は幸運にも晴天に恵まれて、気持ちのいい風が吹く中、子供たちがのびのびと舞う姿を見ることが出来ました。

ぼかしまくりで伝わりにくいかもしれませんが、本当に気持ちよさそうでしたよ。

 

発表会の費用

今回の発表会にかかった費用をご紹介します。

・参加費:5000円

・衣装:各自用意する

以上。

 

でした。

 

衣装代は育児猫家ではおよそ2000円ほどかかりましたね。

 

平均的なバレエの発表会にかかる費用が10万円ほどだということを考えると、今年も激安で助かりました。

 

どんな衣装にしたのか

今年の衣装は全体のイメージを壊さないよう、かつ子供の希望に沿っていて、動きやすいものを各家庭で用意するという形になりました。

ネットなどで購入しても可です。

 

育児猫の長女は人魚姫を希望。

人魚姫って・・・足、ないんだよ?

足ないから、地上では踊れないよ?

あと上半身裸なんだよ?

ホタテ・・・?

 

育児猫は実は裁縫は苦手ではありません。

というか、どちらかというと得意な方です。

自分で言うことではないかもしれませんが、器用貧乏なんですよね。

 

ですから衣装は手作りしてあげたいと考えていました。

しかし、人魚姫ですか・・・

ハロウィンの衣装ならね

こんなの買ってしまえばいい訳ですが、長女は衣装を着て踊らなくてはならないのです。

 

かなり悩みましたよ・・・

 

最終的に育児猫が思いついたのは「かわいい半魚人」

このコンセプトは長女には内緒ですw

でもまぁ人魚は踊れないけど、魚人なら踊れそうでしょ?

 

とはいえ、衣装だけでそのイメージを伝えるのは大変。

ですから、こんな風にしてみました。

写真では伝わらないのですが、このヒレもどきは太陽の光を受けて、ちょっとオーロラに光るんです。

とっても好評でしたし、長女も喜んでくれました。

 

衣装全体をご紹介したいところですが、文字通り世界に一つしかない衣装ですし、見る人が見ればすぐにばれてしまうので、ここまでにしておきます。

 

アリエル風の半魚人。とだけお伝えしておきますw

 

バレエの発表会を終えての感想

長女がバレエを習い始めてもうすぐ2年。

長女はバレエが大好きで、熱心に練習しているので、親の目から見ても上達が早く、年長の女の子よりもうまく踊れています。

 

あまりみんなの前で一人だけほめることのない先生ですが、練習中に長女を前で踊らせて「こんな風にして」とおっしゃってくださることもありました。

 

本番でも、先生にお花を渡す役を頂いたり、センターで踊らせていただいたりもしました。

 

去年と比べて少しだけお姉ちゃんになったし、しっかりもしてきた長女。

でもまだまだ5歳。

甘えん坊で可愛い長女と、一生懸命練習してきて上手にのびのび踊る長女と、育児猫の胸の中でごちゃごちゃになって、発表会の間中舞台のそでで泣いていました。

 

発表会に参加する子供の親はお手伝いすることが多いので、観客席からは見れないのです。

でも正面からの画はDVDでも見れるし、袖から緊張した顔で出ていく長女を抱きしめることが出来るのは役得だと思います。

 

とにかく、今年も無事に発表会が終わってホッとしています。

長女も発表会が楽しかったようで「今度の発表会はいつ?」と早くも催促しています。

 

次は運動会のダンスを頑張ってねw

 

では今日はここまで。

諸事情により、ランキングボタンかなり下に設置しています。

よろしかったら1クリックで応援お願いいたします(*- -)(*_ _)ペコリ