必見!花火の選び方
塾の勧誘を受けた長男
読書ノートを用意する 子供を読書好きにするために
QUUTで全力砂場遊び

アクアクレタ小石原 秋キャンプ報告ブログⅠ

今日は土曜日ですが、先週に引き続き

家族で少し遠出する予定なので、脳トレシリーズはおやすみさせてください。

アクアクレタ小石原とは

アクアクレタ小石原は、福岡県朝倉郡にあるキャンプ場。

2021年にオープンしたばかりだそうです。

小石原小学校をリノベーションして、キャンプ場・ホテル・グランピングなどの宿泊施設にしてあります。

 

acquacreta.com

上が公式ホームページになっていて、予約もネット上で出来るようになっています。

 

周辺には世界的にも有名な小石原焼きの窯元がたくさんありまして、道の駅にもたくさんの焼き物がおいてありました。

ちいさい子連れには、お高そうな陶器がたくさん展示されている建物内は、ハラハラドキドキの連続ですが、お好きな方には楽しい場所だと思います。

 

アクアクレタ小石原基本情報

アクアクレタのホテル

アクアクレタ小石原はキャンプ場でもありますが、校舎内を改装してホテルやレストランも併設しています。

 

ホテルはシングルで1泊10000円から

ツインルームは1人1泊10000円から

どちらも子供は0~3歳は無料。

12歳までは食事アリで2200円。

寝具もアリなら4000円となっています。

 

育児猫家がホテルを使うなら大人2名子供3名で32000円~と言った感じですね。

 

大人4名までの和室も大人1人1泊10000円。

大人が20名まで泊まれる大部屋もありまして、こちらは1部屋49500~となっています。

 

アクアクレタのグランピング

グランピングの料金は、内容によってかなり変わりますので、興味のある方は予約サイトで要確認です。

大人2名で素泊まりする場合は、1人10000円~。

1泊2食付き、夕食はBBQで1人16090円~となっています。

 

アクアクレタのレストラン

キャンプ場には珍しく、アクアクレタにはレストランがあります。

ランチビュッフェは90分制

大人   1800円

小学生  900円

未就学児 500円

3歳未満 無料

となっています。

 

ディナーは4パターンのコース料理が用意してあり、3850円~8800円の本格的なイタリアンコースが楽しめるそうですよ。

 

アクアレクタのキャンプ場

フリーサイト1区画1泊 平日2750円

            土日3300円

チェックイン14時~

チェックアウト10時

 

別料金でアーリーチェックイン、レイトチェックアウトがあります。

 

デイキャンプは1区画 平日2200円

           土日2750円

チェックイン10時~

チェックアウト17時

となっています。

 

フリーサイトは半分電源付きオートサイト、半分は電源無しのサイトになっていて、全部で12区画あります。

 

アクアクレタに育児猫家登場

色々あるアクアクレタですが、育児猫家の目的はもちろん、ファミリーキャンプです。

オートサイトを予約しておきましたよ。

こちらは小学校の正門だったところですね。

この中に受付があります。

こんな風に小学校だった頃の面影もしっかり残してあります。

 

ちょうどハロウィン時期だったのでお化けかぼちゃと小石原焼きのコラボレーションがお出迎えです。

 

受け付けはこんな感じです。

キャンプ場にしては珍しく、後払い制になっています。

 

薪やカセットコンロ用のガスボンベも販売してありました。

ちなみに育児猫は予備のガスボンベを忘れて、セリアで110円で買えるガスボンベを200円で購入しました。

割高なんですけど、いざというときにはいろいろ置いてあるのは助かりますね。

 

アクアクレタのキャンプ場

アクアクレタのキャンプ場は小石原小学校の校庭をそのまま使用してあります。

タイヤが埋めてあるのがいかにも校庭ですね。

このタイヤを含む校庭の写真を撮り損ねていたので、これはネット上で探してきた画像です。

今は芝生で覆われていますが、以前はきっと土のグラウンドで子供たちが元気に走り回っていたのでしょう。

12区画のキャンプ場としてはかなり広々していると思います。

 

まだ真っ赤ではないですが、紅葉が色づき始めていました。

 

校庭の横には森があって、管理人さん曰く「熊以外はだいたいいる」とのことでした。

実際育児猫家は鹿を目撃しましたよ。

野生の鹿ですから、写真を撮る暇もなく逃げられちゃいましたけれど。

 

申し込んでおけば陶芸体験とか、ハロウィンのイベントとかにも参加できますが、今回は子供達とのんびりするのが目的なので、特にイベントには参加しませんでした。

 

子供たちは日中、校庭で凧揚げを楽しみました。

気持ちのいい天気です。

風もほど良く吹いていたので、上手なら凧も高く上がるのですが、長女と次男には難しかったようです。

 

長男の凧は気持ちよさそうです。

 

アクアクレタのトイレ

キャンプ場のトイレがきれいかどうかは気になる方が多いと思います。

アクアクレタのトイレはこんな感じ。

今までお世話になったキャンプ場のトイレの中で、ダントツきれいでした。

トイレットペーパーはもちろん、ソープや消毒液もきちんと補充してあってうれしかったです。

 

アクアクレタの流し

アクアクレタを利用する人は、2カ所の流し場を使うことが出来ます。

 

一つはこちら。

こちらは校庭から校舎への入り口付近にあります。

ただこちらでは食器類は洗わないで下さいと言われました。

 

食器類を洗いたい人は↑の洗い場の右側の階段を登った入り口から入ったところにある

こちらの流しを使います。

こちらは9時~22時までの利用です。

朝は混雑するので、朝ごはんは洗い物が少なくて済むように工夫したほうがいいでしょう。

 

わが家は夜に洗い物を済ませて、朝はお皿を拭くだけで済ませました。

また排水が川に直接流れ込むらしく、食べ残しを流さないことはもちろん、環境に優しい洗剤をつかってくださいとのことです。

洗剤も受付で販売してありましたよ。

 

アクアクレタのお風呂

キャンプ場を利用する人はお風呂を

30分700円

1時間1300円で貸し切りにできます。

予約時に申し込みましょう。

 

もちろんホテルに宿泊する方は、宿泊料に含まれているそうですよ。

 

育児猫家は家族5人で湯冷めしないように1時間借りました。

お風呂の入り口はなんとオートロック。

入り口でカードキーを受け取って入ります。

入り口には「てるまえ」の文字。

全体的にラテン語を使ってあるのですが、なぜラテン語なのかを聞くの忘れました。

 

靴脱ぎ場がありまして

 

引き戸を開けると、脱衣所の手前に6畳ほどの休憩スペースがあります。

床はヒノキかな?

気持ちよかったです。

 

脱衣所も広々。

ドライヤーもあります。

 

浴室も広くて清潔でした。

浴槽は一般的な家庭用よりも少し大きめ。

シャンプー・リンス・ボディーソープは備え付けてありましたよ。

 

キャンプ場にはお風呂がないことも多いので、あるだけでもありがたいのですが、広くて清潔で助かりました。

 

ちなみに浴場入り口の反対側には

こんな風に懐かしくて長い廊下があります。

この廊下を進むと受付に付きますよ。

 

校舎や校庭に泊まれるってちょっと特別

アクアクレタ小石原の魅力は、やっぱり小学校の校舎と校庭をリノベーションしているところだと思います。

トイレがボロボロだったり、廊下がうす暗かったりしたらいやだなぁと思っていましたが、どこもピカピカで清潔感があり、とても居心地のいいキャンプ場でしたよ。

 

それに料金もかなり良心的だと思います。

 

育児猫家は校舎内ではあまり遊びませんでしたが、

旦那は「校舎裏でタバコ吸ってくる」と、なんだかうれしそうにコソコソしてましたw

喫煙歴がある育児猫にも、ちょっと気持ちはわかりました。

 

ご飯やテントの中の様子はまた後日ご報告しますね~

 

では今日はここまで。

諸事情により、ランキングボタンかなり下に設置しています。

よろしかったら1クリックで応援お願いいたします(*- -)(*_ _)ペコリ